Clever Fit パーソナルトレーナー高田洋史 オフィシャルホームページ

実績25年のパーソナルトレーナーがダイエット・ボディメイクのお悩みを解決!

HOME ≫ トレーナー紹介 ≫

トレーナー紹介

プロフィール

群馬県高崎市生まれ。

 
共働き家庭だったため、お婆ちゃん子として育つ。
祖父母が貧しかったため、「孫にはひもじい思いをさせたくない」という思いが裏目に出て肥満児となり、小学生で体重60kgを超える。
 
そのためいじめも体験し、強くありたいという気持ちが育ち、のちにボディビルや格闘技に進ませるきっかけになっている。
中学では剣道部に入り、一時は標準体形まで戻るものの、高校で再びリバウンドが始まり、毎年10kgずつ体重が増加。
高田洋史 オフィシャルサイト

その後、大学受験に2度失敗。

「自分には社会的な価値がない」と鬱屈した毎日を送り、人間不信まで陥る。

体重は過去最大107.5kgに。
 
そしてある日、転機が訪れる。
友人に「デブ!」と茶化されたことではなく、別の友人の「おい!やめろよ!可哀想だろ!」の言葉に衝撃を受け、ダイエットを決意。
 
当時は、ダイエットの知識ゼロ、技術ゼロ、器具ゼロのトリプルゼロ。
 
もちろんインターネットがあるはずもなく、ノウハウを調べることも、サプリメントを買うこともできない。
だが偶然、当時では珍しかったボディメイクの本に巡り合う。
 
現在、ダイエット時に筋トレや食事管理をするのは当たり前とされているが、当時は、走ればやせるとか、怪しい健康食品の全盛期。
 
「正しい情報」に出逢えたのは、奇跡に近い経験となった。

 

高田洋史 オフィシャルサイト

かなり適当な方法ではあったが、半年後、体重は34.5kg減り、107.5kg→73kgへ。

毎月6kg、毎週1.5kgずつ減り続けたことになる。
 
見た目は、ほぼ別人に。
また、気持ちも同様に。
自分に自信がつくことで、性格も明るく、社交的になる。
 
更に見かけだけでなく、内面も含めて強くありたいと、格闘技やボディビルの道に進むことにもなった。
正に、ライフチェンジ(人生が変わる)
 
その後、会員だったフィットネスクラブで、ヘッドハンティングされ、トレーナー業をスタート。
25年間で、延べ10,000人以上の指導を担当し、また大手クラブのダイエットやボディメイク、姿勢矯正プログラムを開発・監修する。
更には、スタジオインストラクターの養成・研修も手掛け、その数は延べ75,000人を超える。
 
お客様のダイエットやボディメイクをサポートすることで、人生に貢献できることに生きがいを感じ、ライフワーク(人生をかけて行う仕事)とした出発点になっている。

 

ごあいさつ

はじめまして。

 
プロフィールをご覧いただきまして、ありがとうございます。
私、パーソナルトレーナーの高田洋史(たかだひろし)と申します。
 
スタートは1993年、その後スイミングやスタジオレッスン、フィットネスクラブの経営やプログラム開発など、フィットネスに関わる仕事ばかりして来ました。
高田洋史 オフィシャルサイト

ダイエットすることで人生が変わり、私は格闘技やボディビルにもチャレンジして来ました。

 

そして、73kgまで落ちた体重も、また88kg(+15kg)まで増えています。

(でもそれは脂肪ではなく、筋肉です)
高田洋史 オフィシャルサイト

もちろん趣味としてやっていたこともありますが、実は、仕事としてやっていたこともあるのです。

 

どいういうことかというと、「パーソナルトレーナーとして人に指導する以上、自分でやっていないことを指導してはいけない」という信条があるためです。
高田洋史 オフィシャルサイト

パーソナルトレーナーの中には、自分でやってもいないこと、摂ったこともないサプリメントなどを、人に勧めている人も少なくありません。

 

私も指導者としてはまだまだですが、少なくともお客様に嘘をつくことは、しておりません。
 
「人に指導する立場の者は、十知って一話す位でちょうど良い」
 
これも、私の信条の一つです。
トレーナー紹介B

25年間フィットネスクラブの経営やプログラム開発もして来ましたが、仕事内容はパーソナルトレーナーとは大きく異なります。

高田洋史 オフィシャルサイト

歩くことでいうと、

パーソナルトレーナーは、
1人を100歩進ませる仕事


経営やプログラム開発は、
100人を1歩進ませる仕事

薬でいうと、

パーソナルトレーナーは、処方薬(医師)
経営やプログラム開発は、大衆薬(薬局)

つまり、広くたくさんの人にフィットネスを提供することが可能であり、これはパーソナルトレーナーにはできない仕事だったのです。

ただ、フィットネスライフももう30年。

広く浅くはもういいかなと、思ってしまったんです。

高田洋史 オフィシャルサイト

仕事には、3つの種類があると言われます。

食べるために働く仕事をライスワーク、好きでやっている仕事をライクワーク。

そして、人生をかけて社会に還元する仕事をライフワークと言います。

 

ライフワークとして選ぶ仕事は、自分の幼少期の後悔やトラウマが元になっており、それを社会に還元したいことが多いと言われます。
 
私は幼少期、ずっと肥満児でした。そしていじめにも合いました。
そしていま私は、同じような境遇で悩んでいる方を見ると、黙って見ていることはできないのです。
 
・私が変われたように、あなたも変われる。
・もし失敗していても、悪いのはあなたでなく、あなたの方法である。
・その正しい方法を、私はあなたに提供できる。
高田洋史 プロフィール写真

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 
実績25年、結果へ導くパーソナルトレーナー
Clever Fit 代表 高田洋史

経歴紹介

1988年 ウェイトトレーニング・剛柔流空手を始める
半年で34.5kgのダイエット
1989年 神奈川工科大学 機械工学科入学
フィットネスクラブで指導開始
1991年

極真空手部部長・武道会総長を兼任する

極真空手学生大会ベスト16位

神奈川県寒川ベンチプレス大会1位

1993年 株式会社ピープル(コナミスポーツ)にてパーソナルトレーナーを開始
クラブインクラブ(格闘技サークルなど)を開始
スタジオ&スイミングレッスンを開始
1996年 最年少マネージャーとして配属される。
ダイエット指導売上月200万達成(店舗数値)
クラブ低退会3%達成
レスミルズトレーナー業を開始 ※ボディパンプ
1997年 全日本整体術学院 整体師資格取得
整体施術を開始
1998年 クラブ単月入会400名達成
全国のレスミルズモジュール、ワークショップを担当
海外視察へ招待される(シカゴ、ニューヨーク)
1999年 最年少支店長として配属される。
海外視察へ招待される(ニュージーランド)
2001年 本社品質本部へ配属される。
レスミルズトレーナー業を兼任 ※ボディコンバット
2002年 オリジナルブランドマシンの開発協力
オリジナルIT健康管理システムの開発協力
全国の品質会議運営を担当
本社人事本部へ配属される
フィットネスの教育システム・資格制度を担当
全国(東日本)の教育・資格認定を担当
2006年 社内公募制度により、本社プログラム開発部へ移籍
格闘技系プログラムリリース
2010年 ボディメイク系パーソナルプログラムリリース
総合格闘技に復帰、ZSTプレステージ出場
アマチュアグラップリングオープントーナメント準優勝
開発部門として、社内表彰を受賞
2012年 レスミルズジャパンボディパンプヘッドトレーナーを務める
ボディビルを開始
米軍横須賀基地大会、北区オープン出場
2014年 レスミルズジャパンディレクターを務める
レスミルズジャパントレーニングマネージャーを兼任する
レスミルズサミットへ参加(ニュージーランド)
2016年 現役引退を決意
パーソナルトレーナー、フィットネスクラブコンサルタントとして活動する。

資格一覧

◆NSCA-CPT(National Strength and Conditioning Association-Certified Personal Trainer)

ストレングストレーニングとコンディショニングの国際的団体として、1978年にアメリカで設立されました。
世界52ヵ国に33,000人の会員がおり、アメリカ医学界をバックボーンとし、最先端の情報を世界中に配信しています。
年齢、性別、経験を問わず、幅広い層に対してトレーニング指導を行います。
そのため、医学的、運動生理学的な専門知識と指導技術も有しております。

◆日本体育施設協会 トレーニング指導士

公益財団法人日本体育施設協会が認定する資格です。 スポーツジムやフィットネスクラブなどで、ウエイトトレーニングやサーキットトレーニングなどを正しく、安全に指導するための資格です。
また、日本における正しいトレーニングの普及と発展、国民の健康と体力作りに貢献することを目的としています。
加圧認定証-1

※編集中

◆全日本整体術学院 整体師

厚生労働大臣認可東日本カイロプラクティック協同組合指定校が教育・資格認定しています。
骨格の矯正(主に脊椎)を目的とし、関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具で行う技術です。

◆健康長寿医療センター 介護予防主任運動指導員

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センターが資格認定を行っています。
高齢者のための筋力向上トレーニングをはじめとし、転倒予防・失禁予防・栄養改善・口腔機能向上・認知症予防など介護予防プログラムの作成や運動指導により、高齢者が自立した生活を送れるよう、適切なサポートを行う専門家です。

◆日本フットフェア技術協会 スポーツシューフィッター

一般社団法人 日本フットウェア技術協会が認定するスポーツシューズとインソールの専門家です。
姿勢や歩行の分析を行い、医療機関やスポーツシューズ販売店やフィットネスクラブ等で顧客の体力や筋力、 運動機能の個別性に応じて最適なシューズ選択をしたり、体のバランスを適正な状態に修正するインソールを処方をします。

◆BSACライフセーバー、アメリカ赤十字協会、日本消防局救命講習

心肺蘇生法(CPR、AED)などの知識、技術のほか、人命救助の能力、事故を未然に防ぐ危機管理能力を所持しています。
溺れた人の救助方法のほか、心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)の使い方、事故や怪我、応急処置などの技術を学んでいます。

◆Lesmillsインストラクター

ニュージーランドに本社を置く、レズ・ミルズ・インターナショナルが考案し、世界中に発信しているグループエクササイズプログラムです。
世界70カ国以上で展開され、週500万人が参加し約12,000クラブで導入されています。
(過去に、このプログラムの日本支部ディレクターを務め、ボディパンププログラムの日本ヘッドトレーナーを歴任している)

◆VIPRインストラクター

サンフランシスコ大学准教授であり、カナダホッケーチームトレーナーを務める、ミショル氏によって生み出されたものです。
日常生活に役立つ、筋力強化と動作改善を同時に行うことができる、優れたファンクショナル(機能的)トレーニングツールです。

◆キネシオテーピング認定トレーナー

1980年、ドクター・オブ・カイロプラクティックである加瀬建造氏によって、キネシオテーピング法として日本で開発され、その後全世界に広まりました。
筋肉の流れにそって収縮テープを張ることで、痛みの緩和、怪我防止、疲労の回復を行います。

◆その他

JCCAベーシックインストラクター、JOBAインストラクター、心理カウンセラーなど

◆剣道初段、極真空手

剣道は初段、極真空手は全国学生大会ベスト16位。

◆総合格闘技、柔術、ボディビル

総合格闘技は、アマチュアグラップリングオープントーナメント準優勝。
ボディビルは米軍基地コンテストなどに出場経験あり。

◆米軍横須賀基地MWRスタッフ

米軍基地内で、スタジオプログラムやウェイトトレーニング指導を行う。

◆アスリート指導

ミス・スーパータレントモデル、ボディビル、ボディフィットネス、プロテニス選手、プロボクサー、プロセーリング選手、空手家、格闘技選手など

◆ 講師、記事、執筆

大阪電気通信大学特別講師、フィットネスビジネス記事掲載、各種雑誌コラム執筆、など

◆ スポンサード

NIKE、REEBOK、ARENA ※過去含む

Clever Fit
高田洋史オフィシャルホームページ

090-6510-6635

神奈川県横浜市中区

受付時間
9:00〜21:00

トレーナー紹介

ダイエット・ボディメイク5つのポイント

選ばれる10の理由

モバイルサイト

Clever Fitパーソナルトレーナー高田 洋史スマホサイトQRコード

Clever Fitパーソナルトレーナー高田 洋史モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!