Clever Fit パーソナルトレーナー高田洋史 オフィシャルホームページ

指導実績25年、あなたのダイエット・ボディメイクのお悩み、解決いたします!

HOME ≫ フィットネスクラブコンサルティング ≫

フィットネスクラブ コンサルティング

メッセージ

フィットネスクラブは、私の人生の恩人です。

19才で107.5kg、また浪人中で自分を見失っていた私は、フィットネスによって人生を取り戻しました。

まず自分で器具(ベンチやダンベル)を買い、毎晩1人、暗い庭で筋トレし、夜道を走っていた私にとって、正にフィットネスクラブは天国のようでした。
トレーニングルーム内
そんな私にとって、昨今のフィットネスクラブ業界のサービスが低迷や、施設が侮辱されるような扱いは、我慢なりません。
フィットネスクラブは、今も私のサードプレイス(家庭→職場→)であり続けます。

多くの企業・施設様は、失敗するべくして失敗していきます。
それは、誤ったダイエット方法で頑張り続ける事と等しい行為です。
フィットネスクラブの成功には方程式があります。
そして、私はそれをご提供することが可能です。

先にお話したように、私には、フィットネスクラブに恩返しをしないといけない理由があるのです。
画像2
さて、あなたのクラブ・ジム、
なにかお困りのことはございませんか?

ミッション

1人での社会貢献には限界がある。
 

これまで培ったマニュアルやプログラムのコンテンツ制作、そしてスタッフ育成とプロモーション能力で企業や団体を通じて正しい情報を(安全で、楽しく、簡単に)発信・提供し、地域を健康(身体、精神、社会)にすることが使命。

フィットネスクラブの3大間違い

多くのフィットネスクラブが、業界の押し付けにより、下記の間違いを犯しています。

オリエンテーション

ご入会者向けに、無料説明会を開催しているクラブは多いと思います。
ですがその内容の多くが、施設のルール説明やマシンの利用説明に終始しています。
若年層であればまだしも、なぜ健康増進でご入会された中高齢者が、したくもない筋トレをして、疲れ果てないといけないのでしょうか?
 

たしかに筋トレは中高齢者にとっても有用ですが、果たして、ご入会初期にやっていただくことが優先なのでしょうか?

タイムスケジュール

『地域最大!』『週100本受け放題!』などと得意げに謳っているクラブも多く見受けます。
確かにプロモーションとして間違いではありません。ですが、実際には何の効力もありません。
まして、夜19時台のゴールデンタイムに、強度&難易度の高いマスタークラスをフルラインナップしているクラブもあります。そんなことをしても、喜ぶのは一部のヘビーユーザーだけです。

貴クラブのターゲットはヘビーユーザーで合っていますか?そして収益は上がっていますか?
また、会員種別にデイやウィークデイなど時間や曜日制限の種別があれば、スケジュール・イン・スケジュールという視点を持たないとなりません。
 

マシンジムレイアウト

現在のクラブのレイアウトは、ボディビルジムに端を発しています。
いまもそれが継承されており、「胸」だけでもマシンが何台も羅列されていたりします。
果たしてお客様の何割が、何台も何セットも胸の筋トレを行うのでしょうか?
更にカーディオマシンも、ランナーで埋まっていませんか?

そもそもマシンなんて、誰も触りたくないと理解していますでしょうか?
最新の〇〇マシン、新規導入!
それはお客様にとって、何のメリットがあるのでしょうか?ベネフィットに転換できないのであれば、何の意味もありません。
 

コンサルティング内容

1.売上向上

オール・インクルーシブのクラブを脱却し、その他売上商品を導入できます。
・セミパーソナルプログラム指導研修(ヘルスケア、ダイエット、ボディメイク)
・ストレッチ&コンディショニング研修(セルフ、ペア)

講座概要 例)セミパーソナルプログラム
日程 8時間×2日間 ※隔週が望ましい
場所 御社・休館日など
人数 最大20名
費用 300,000円/開催(税別) ※交通費別
特典 マニュアル、帳票、販促サンプル

2.退会抑制

デファクト・スタンダードの業界を脱却し、本来の会員制クラブになれます。
・継続向上、退会低減対策(ゾーニング、初期定着方策、集団指導のポイントなど)

3.管理者研修

リーダーシップ、コミュニケーション、安全、人事、教育、CSなど

4.スポットコンサルティング

販促関係やスタジオ改革(タイムスケジュールやプログラム変更)など、議題案件により個別に日程調整し、お伺いいたします。

5.定期顧問

毎月定期でご訪問し、随時メールやお電話でも、ご相談いただけます。

その他、お見積りにつきましては、まずはご連絡ください。
お悩みなっても、問題解決には至りません。解決の糸口は、ここにございます。

コンサルティング・委託企業様

株式会社イオンスポーツ様、株式会社オカモトホールディング様、株式会社ダンロップスポーツ様、株式会社スポーツアカデミー様、株式会社エクセントロイヤル様、株式会社ライフリレーション様、株式会社セルヴァンスポーツ様、株式会社青空様
その他、某携帯機器メーカー様、某医療機器メーカー様、某飲料メーカー様など

代表者紹介

トレーナー画像
ジムスタジオ型の
フィットネスクラブ専門、
ハイブリット・コンサルタント


あたり前のことを、あたり前に。
成功には、方程式があります。
経営×開発×教育を一貫して行います。

 
お問合せ Clever fit 代表 高田洋史
mail takadahiroshi@cleverfit-pft.com
tel 090-6510-6635
(もしくはHPのお問合せフォームより)
Clever Fit

Clever Fit
高田洋史オフィシャルホームページ

090-6510-6635

神奈川県横浜市中区

受付時間
9:00〜21:00

トレーナー紹介

ダイエット・ボディメイク5つのポイント

選ばれる10の理由

フィットネスクラブコンサルティング

Clever Fit モバイルサイト

Clever Fitパーソナルトレーナー高田 洋史スマホサイトQRコード